blog-HOTEI-mode

http://hoteimode.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋~大阪

10月24日~25日にかけて行われた布袋寅泰 beat crazy presents SPECIAL GIS「member's only」の名古屋&大阪公演に行ってまいりました。

詳しい内容は、たくさんの方々がLIVE BBSに書かれているので、ご覧になりたい方はBBSをどうぞ。

無理に時間を作って東京から遠征した甲斐がありました。とても素敵な経験が出来、毎年年会費払っていてよかったな、と心底思えました(笑)

ライブの感想は30日の渋谷公演もありますので割愛しまして、beat crazyのようなネットワーク会員組織(いわゆるファンクラブみたいなもの)に関して思ったことなどを、ちょこっと書いてみようかなと思います。

[Read More...]
スポンサーサイト
テーマ:ライブ・コンサート - ジャンル:音楽

アルバム・コーナー完成

HOTEI-mode内の布袋寅泰ソロのSINGLEコーナーDVDコーナーに続いて、ようやくアルバム・コーナーが完成★とはいいましてもオリジナルとライブアルバムだけで、サントラとかは、まだ未完成だったりしますが(汗)

アルバム・コーナーの次はライブ・データですね。

それが終わったらボウイコンプレックスに手をつけます。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

スペイン坂セッション

いよいよ数日後にはBCライブ、そして来年はBrian Setzer vs HOTEI vs Char"SOUL SESSIONS"LIVEも決定し、ワクワクする中、今日はTOKYO FMのスペイン坂スタジオの公開生放送へ行ってまいりました。布袋寅泰&ブライアン・セッツァー出演ということで結構人来るんだろうと予想し早めにいったら整理券番号一桁(拍子抜け)。最終的には約70人くらい(布袋目当てのみの数)集まりました・・・しかし少ない!去年はもっとたくさんいたのになぁ、、、

14時15分くらいにブース前に案内されると、ブライアンと布袋の二人が!!!湧き上がる歓声。布袋さんはサングラスに帽子の最近のスタイルでクールな感じなのに対してブライアンはぱっと見、酔っ払ってるように(笑)けど飲んでいたのは「お~いお茶」のHOT。それはさておき、二人の横にはグレッチと布袋モデルテレキャスが置いてある!これは、もしや公開生セッション!?と期待が高まる。と同時に入れ替え制なのでセッションしたとしても見れない・聞けない可能性も。。。不安になる。まだ?まだ?と焦りつつトークを楽しんでいたところで、パーソナリティの人がついにギターを弾いてもらいましょう、と話を振った!おもむろに指輪を外す布袋にギャラリー大喜び。二人が立って向かい合ってギターを持って構えてる姿に感動。布袋さんの足の細っ。そして始まった二人のセッションを真剣に見る・聴く。まろやかで心地よい二人のサウンドに酔いしれる。1曲?終わったところで拍手&歓声。そのまま、今度はBack Streets of Tokyoのイントロに・・・おおおおおお!!!!となったところで非情にも入れ替えタイム。後ろ髪ひかれる思いでセッション中に出口へ。。。

短い間だったけれども、一足早く、プチ・ソウル・セッションを体験できて嬉しかったです。

残念だったのは、公開放送に来るファンの少なさ。多すぎると逆にイヤだけど(笑)ちょっと寂しい気分になってしまいました。


早速スポーツ新聞の記事になってます。
braianhotei「布袋寅泰が米ギタリストと共演」

 ギタリスト布袋寅泰(44)が21日、都内のTOKYO FMスペイン坂スタジオの生番組で、米ギタリスト、ブライアン・セッツァー(47)と共演した。

 布袋がブライアンの最新アルバム「13」の収録曲でセッションしている縁で実現。布袋は「火花が出るような激しいセッションだったけど、楽しくできた」と満足げに振り返った。
[2006年10月21日17時45分]
日刊スポーツ


テーマ:ロック - ジャンル:音楽

SOUL SESSIONS

12/6発売の布袋寅泰「SOUL SESSIONS」

遂に詳細が発表されました。

BATTLE FUNKASTIC
vs RIP SLYME


BACK STREETS OF TOKYO
vs BRIAN SETZER


TAKE A CHANCE ON LOVE
vs BRIAN SETZER


STEREOCASTER
vs Char


SINCE1955
vs Char


QUEEN OF THE ROCK
vs土屋アンナ


タンタルスの誤読
vs町田康


ボルサリーノ
vs葉加瀬太郎


東へ西へ
vs井上陽水


PHOENIX
vsDAVID SANBORN


MIRROR BALL~奇蹟の光
vs吉田美奈子


カラス
vs中村達也


曲順は未定みたいです。
テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

スペイン坂

20061016212450布袋寅泰の去年の6月に出演以来となるTFMスペイン坂スタジオの公開生放送が決定しました。前回はMONSTER DRIVEのプロモーションだったのでモンドラ号も来場。今回はブライアン・セッツァーと共に出演。見に行かれる方、楽しみましょう♪

それと、今度の火曜日にBACK STREETS OF TOKYO収録のBrian SetzerのNewAlbum「13」出ますね★

他にもラジオ出演あります。

静岡K-MIX「Afternoon Boulevard」
10/23(月)13時-15時

愛知ZIP-FM「BEATNIC JANCTION」
10/23(月)17時-19時

大阪FM802「ROCK KIDS 802」
10/26(木)16時-18時55分

全て公開生放送です。

FM802はもう応募締め切ったようですが(笑)静岡や名古屋の方は是非とも観にいってくださいね。


テーマ:音楽チャート - ジャンル:音楽

Saxophone

幼い頃からクラシックを聴かされて育ち、それに対するアンチテーゼというわけではないけれどもROCKにのめり込むことになった原因の一つかもしれない。クラシックなんて既に完成されたものでどれも同じでつまらない、といった気持ちがあったのだろう。しかし、ホルンやティンパニーといった楽器も短期間ではあったがやっていたので皆で作り上げるコンサートの達成感みたいなものは好きだった。布袋さんの音楽にハマり、GUITARYHTHMのLEGEND OF FUTUTREやGUITARHYTHM IVのGUITARYTHM FOREVER、ORCHESTRATION BO0WYなどを聴きオーケストラの良さみたいなものが改めて実感できた。そして、それから何年かして故Michael Kamen氏と布袋寅泰によるGuitar Concertoの発表は本当に嬉しいものだった。

sanborn2006年12月6日に発売される布袋寅泰のセッションアルバムには超大物DAVID SANBORNが参加している。Michael KamenによるConcerto for Saxophone featuring David Sanbornは、まさにDAVID SANBORNによる音。DAVID SANBORNの、DAVID SANBORNによる、DAVID SANBORNのための作品といったところでしょうか(笑)二人の共演によって何か新たなものが生まれてるのか?といえば、ちょっと自分にはわかりません。そういう意味ではHOTEI+
KAMENによるGUITAR CONCERTOは共演として成功していると思います。何はともあれHOTEIとDAVID SANBORNの共演は楽しみです。
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コラボといえば・・・

saintsarecommingコレ忘れてました。来月末に久々の来日公演を果たすU2とGREEN DAYのコラボ・シングルです。タイトルはThe Saints are coming。The Skidsという昔活躍したスコットランドのパンクバンドの曲で、カヴァーなのです。布袋さんが昔ラジオでSkidsの曲をかけてましたので、Skidsをご存知の方は多いかもしれませんね。先月の9月25日にニューオリンズで行われたチャリティコンサートでU2とGREEN DAYは共演を果たしました。その時の演奏曲がコレです。もうすぐシングルとして発売になり、スタジオ・テイクとライブバージョンの2曲入りのスペシャルシングルです。プロデューサーは大物リック・ルービン。レコーディングされたのはアビーロード・スタジオ。また、シングルの売上収益は全て寄付されます。

なお、来月発売のU2のベスト盤「U218 singles」にも収録されます。これはU2の厳選16曲+上記のシングル+もう1曲新曲の18曲入りです。初回限定盤にはヴァーティゴツアーのライブ10曲入りDVDが付きます★



[Read More...]
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

オータムゴールド

D903iFOMA 903iシリーズが発表されました。注目すべきは端末の性能でなく、新端末から対応するサービスです。まず派生端末(iXやiTV)を除く全機種にGPS搭載されます。これでますます便利になりますね。そしてFelicaの機能UP。容量が増えた他、今後携帯の機種を変更する際、おさいふケータイとしてのユーザー情報をそのまま移行できるように改善されるなど、ようやく安心して使えるようになりました。また赤外線通信と似たような通信機能も付加されたのでケータイをかざすだけで相手に電話番号や画像などを送ることができたりします。そして3Gローミング対応しました。これによって海外でもW-CDMAエリアであれば、そのままつかえます。海外旅行にいく時便利です。

一番大きな改善点はメール関係。auやSoftbankに比べて見劣りしていたメール機能ですが、添付ファイルが最大2Mまで送受信可能になりました。添付できるファイルも10個までと大幅に拡張されました。これまでは、10kを超えるデータは自動変換されて受信orURLからダウンロードという使い勝手の悪いものでしたが、903からは100kbまでなら、そのままダイレクトに受信できます。よってデコメールも今までの10倍楽しめます(笑)そして遂に絵文字が増えました!!!しかも各機種に240種類以上の新たな絵文字がプリセットされており機種によってプリセットされているものが異なります(驚)なので903同士で新たな絵文字を使ってメール交換すれば、自分の端末に入ってない絵文字がGETできてしまいます。本体に保存可能な上、メモリーカードにも保存できます。ただし、この新・絵文字については画像と思われるのでデコメの場合、画像や音データは最大で20個(従来は10個)までしか使用できず、従来の絵文字と同じような感覚で使うとサイズ・オーバーになるかもしれませんね。

あとはiアプリが大幅にパワーアップ。携帯の端末性能も大幅に強化されたために、携帯でかなり高度なゲームなどが楽しめるようになります。

私は、現在D902iSを使っているのですが、折り畳み携帯の開け閉め自体が面倒に思えてしまっているので(慣れって怖いですね)D903iを購入するつもりです。基本的に黒が好きなんですが、今回D903iにはブラック系なカラーがラインナップされていないので、金をチョイスしようかと思ってます(笑)



テーマ:NTT DoCoMo - ジャンル:携帯電話・PHS

期待大★

布袋寅泰の華麗なるセッション・アルバムの詳細がぼちぼち出てまいりました。気になるタイトルはSOUL SESSIONS。変更になるかもしれませんが仮タイトルはソウル・セッションズ。BATTLE WITH HONOR AND HUMANITYとか期待したんですけど(爆)そして、発売日は12/6予定です。

参加ミュージシャンは、RIP SLYME,BRIAN SETZER,CHARの3組に加えて、土屋アンナ、DAVID SANBORN、町田康の3人が判明しました。これで合計6組。これだけって言い方は失礼だけど、あと4組くらいいて欲しいのがファン心理ってやつでしょうか。

DAVID SANBORNは以前にウワサになりましたね。その時は結局会っただけだったみたいですが、今回のニューヨーク・レコーディングには期待大です。布袋さんとの繋がりなんですが、故マイケル・ケイメンが書いたギターコンチェルトは、エリック・クラプトンの為でしたが、for guitarでなくconcerto for saxaphoneとして用意されたものは、DAVID SANBORNの為でした。Concerto for Saxophone Featuring David Sanbornということでライブも行われました。マイケル・ケイメン繋がりかな、と勝手に思ってます。

今夜は、久しぶりに、ギター・コンチェルトでも聴こうかな。布袋ヴァージョンのCDは基本ですけど、エリック・クラプトンのライブ・ヴァージョンも持ってたりします。正規品じゃないんですけどね。。。西新宿の雑居ビルの中の洋楽のソッチ系専門店で買いました。もし見つけたら買って聴いてみてください。なかなかよいですよ★



テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

期待ハズレ

903pre明後日の12日に発表されるDoCoMoのFOMA903シリーズ&その他。ナンバーポータビリティ制度導入が近いので、ユーザーにとって嬉しい発表がたくさんあるだろうとワクワクしてるんですが、端末のデザインが。。。明後日になればもっと大きくてキレイな画像がでますけど、ドコモ、一体どうしちゃったの?という危険な雰囲気がありありです。自分は現在D902iSを使用してまして、大画面&クルクル&スライドに慣れてしまったので後継機のD903iを狙っているため、ほとんど外見上変化がないD903iでも別に構わないんですが(新鮮さがないのはショックです)他の端末も考慮にいれて、悩んでみたりしたかったのですが、その必要はなさそうです。

903iXや903iTVという派生端末も今年度中にリリース予定ですが、そちらはそちらでHSDPAやワンセグチューナーといった機能を追加している分ノーマルの903シリーズから、いくつか機能がカットされるそうなので、待つ意味はないんですよね。派生端末を待つなら、そのまま904シリーズまで待った方がよいと思います。903以降はiSシリーズは出ないそうなので。

今日もBrian SetzerのNew Album「13」を一通り聴いてみました。聴いてみたっていうよりも流れていたので耳を傾けていただけなんですが。今回のアルバムは、今までと違う雰囲気あります。聴いていて飽きないっていうか、なんなんでしょう、この感じ。そうそう、コンニチハ~コンバンハ~って言葉がロックしてたりします(笑)あと、気のせいかもしれませんが、BACK STREETS OF TOKYO以外の楽曲にも参加してるような気が・・・っていっても気になったのは1曲だけなんですけどね。ちゃんと聴いてないので全然自信がないんですが(笑)


テーマ:DOCOMO - ジャンル:携帯電話・PHS

SEARCH

昨日に引き続き地味にページ作成にいそしむ休日・・・のつもりが挫折。布袋コーナーが完成したら、COMPLEXやらボウイやら、ギター紹介やらと作るべきことが多すぎる。更新意欲ちゅうもんは波があるので、一気にガーッとやると、それからしばらくは全くやる気が起きなくなる。だから一日一つ作っていこうと決めました。そうすれば今月中に20個ページできるわけで、そんだけあれば布袋コーナーは間違いなく完成する★

池畑というわけで今日のノルマは果たしたので、気分転換に何か作ろうかな、とアレコレ考えていたら、そう!すっかり忘れていたサイト内検索機能の追加。これがあると何より自分が楽。どのファイルに何書いたか忘れてしまうことしばしばなので、自分の為に設置(笑)何気に設置に手間取ったけど無事完了。HOTEImodeのページの一番下にくっつけてみました。今日は、ロックンロール・ジプシーズの去年出たセカンド・アルバムを堪能。プレイヤーの個性っていうか味っていうか、とてもカッコいいんだけど一言でいうなら”味わい深い”アルバム。来月ライブあるんですよね。うーん、行きたい★写真は池畑さん。早速、池畑で検索する・・・0件。IKEHETAで検索すると1件。作品の参加ミュージシャンの名前をローマ字で書いていること多いので検索される際は、両方で試してください(苦笑)

ついでに花田裕之でも検索・・・0件。

作らないといけないページがいっぱいありますね(汗)




テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

SINGLE

Woo~たどりつけない~♪


いや、なんとか辿り着けました(笑)

昨夜自分を追い詰めたおかげでHOTEImodeDiscographySINGLEコーナーが一応形になりました。各シングルの紹介ページから貼られているリンクはところどころNot Foundだと思いますが、もう少々お待ちを。次はアルバムを完成させます。

誤字脱字や誤情報を載せたままになっている可能性もあるので何かお気づきの点あればご連絡いただければ幸いです。

全く関係ないんですが、小学生の頃、夕方やっていたエアウルフっていうアメリカのTVドラマが大好きだったんですよ。遂にDVDで発売されるようで(涙)
超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ シーズン1



テーマ:日記 - ジャンル:音楽

先は長い…

20061008021556ぼちぼちHOTEI-MODE内のDiscographyを完成させねば…と空いた時間を見つけては更新してます。PC用に作ったページをまんまコピペするやっつけ仕事チックなんですが、やっぱり追記して補完しないとなぁ~と…終わりがまだ見えずくじけそうになります。とりあえずシングルを完成させるのが第一目標です。あと10枚くらいアップしないといけない。シングルの説明にはアルバムも当然はいってくるわけでアルバムのページも未完成なところを完成させないといけないし、アルバムのページにはツアーのページもリンクしてあるからツアーページも・・・と、途方にくれることがしばしば。自分はB型なのでここぞという時の集中力だけが取り柄だったりするんですが、なかなか続きません。しかし明日は一日オフなので明日中に仕上げる!と宣言して自分を追い詰めてみる(笑)しかし今日は疲れたので、癒されたいなぁと思っていたら知り合いが"たれパンダ"くれました(^o^)

これで明日も頑張れそうです。

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

スリル

20061006233420今日は凄まじい雨と風でかなり凹みました。傘の意味なく下半身びしょ濡れ。近所の多摩川は電車の中から見下ろしたら溢れてるし・・・ニュースで男性が多摩川で流され途中で水中に消えたなんてのを見て、ゾッとしました。いよいよ明日、LOCK ON ROCK LIVEのチケット一般発売ですが、自分はTFM先行でチケットをGET。引き換えたら400番代後半。。。まぁオールスタンディングだし、どんなイベントなのかもよくわからないし、まぁいいや(苦笑)と。

そんな今日の楽しみは、僕らの音楽。吉井和哉さんと布袋寅泰によるスリルのコラボ。最初から競演する曲がわかってるっていうのは、スリルにかけますが、いやーカッコよかったですね。LOCK ON ROCKのプロデューサーに就任の時のような出で立ちだったのが個人的にちと残念だったんですが、ギタリストに徹する布袋はやっぱり最高です。超人的な足さばきも磨きがかかってきたようにも思えました。

吉井さんのヴォーカルには、ぶっちゃけあまり感じるものがなかったんですが、それは多分、布袋さんの曲は布袋さんが歌わないとハマらない、布袋さんが歌うのが一番カッコいいってことなんだろうな、と思いました。


テーマ:ギター - ジャンル:音楽

祝10周年

20061005194404SHIBUYA O-WESTの上の7階にあるthe 7th floorが10周年ということで、そのアニバーサリーライブが、隣のO-EASTで開催されました。たくさんのアーティストが出演したわけですが、お目当てはトリの山下久美子。山下久美子さんのCDやVIDEOは布袋ファンということで一通り網羅はしていたもののライブは初体験。11月のACT RESS again XXXもあることだし、当日券で参加してまいりました。

★KUMIKO-BAND★
Vo. 山下久美子
G . 米澤誠一朗
G . 榊原秀樹
B . 小池ヒロミチ
Dr. 池畑潤二
Key.福原まり

[Special Guest] G.花田裕之

花田さんがゲストということで、こちらも非常に楽しみでしたので花田さんが出るであろう位置の真ん前を確保。

まずはバンドメンバーは各々のポジションに。池畑さん、渋すぎる!昔の80年代初めの頃のライブハウス時代、喧嘩最強だったという噂も耳にしていたせいかちょっと怖かったり(笑)ドラムセットに座っている姿だけでオーラがあります。バンドメンバーが揃ったところで笑顔の久美ちゃん登場!!!若っ!!!1曲目はシングル★いきなりぶっ飛びました。続いてDRIVE ME CRAZY。もう最高です。そしてスペシャル・ゲストのMC。花田さん登場!若い。。。全く変わらぬ風貌にビックリ。目の前に花田さん、隣に久美ちゃん、その間に池畑さん。最高なポジションを確保できてテンションさらにUP。途中でサザンの曲「ラチエン通りのシスター」を浜崎貴司さんと一緒にデュエットで歌い、まったりしましたが、初めから最後まで興奮のしっぱなしでした。

SINGLE
DRIVE ME CRAZY
Happy Birthday...to me
ラチエン通りのシスター
Lilith
So Young~My Way~So Young

イベントということで割り当て時間が少なかったものの、本当にいいライブでした。ステージで歌う久美ちゃんは本当に楽しそうで見ている自分も楽しくなってしまいます。勿論バンドメンバーの音も最高でしたしね。これまで、ライブを見てこなかったことを激しく後悔。。。これからはたくさん行こうと思います。

P.S
IRc2の糟谷社長も観にこられてました。


バス・ツアー

bcもうすぐ布袋寅泰のネットワーク会員サイトbeat crazyの初の試みとなる会員限定ライブ。会員限定ライブは過去にもやっていますが、会員以外参加不可という厳しいタイプは今回が初めてです。会員継続しておいて良かった、と思った人は多いと思いますが、布袋ファンの年齢層は結構高いので平日なんか行けるわけないじゃん(怒)や夫婦&カップルは一人だけしかいけないなら泣く泣く断念という人も結構いるのでは???ということで不満ある人や悔しい思いした人も多そうですね。。。全ての人に対して平等にサービスするというのはネット上でなら可能でも現実には難しいのは当然のことなので仕方ないことでしょう。自分は予定空けれるかどうか定かでないまま3公演とも押さえてしまい、あとからアタフタ慌ててしまったのですが無事行ける目処がたちました。

。。。とはいっても全てバスで乗り切るというハード・スケジュールです。

10/24早朝、東京-名古屋へキラキラ号という高速バスで向かいます。お昼過ぎに名古屋につき味噌煮込みうどん(多分)を食べホテルにチェック・インしちょこっと休みELLへ。ライブ終了後は恐らく飲み会(手羽先たべたい)。午前?時にホテルに戻り就寝。

25日は12時出発の高速バスで大阪へ。3時くらいに大阪ついて、どこかで時間を潰しBIG CATへ。ライブ終了後、1時間半ー2時間くらい飲み、夜中出発の夜行バスで東京へ。26日の朝8時新宿西口到着予定。

と、こんなスケジュールです。

東京から名古屋&大阪行かれる方、いらっしゃいますか?


[Read More...]
テーマ:日記 - ジャンル:音楽

13

某所で流れていたBGM・・・あれれ?これブライアン・セッツァーだよな?聴いたことない曲ばかりだったので、もしかしてもうすぐ発売のニューアルバムか!確かめるためにBACK STREETS OF TOKYOがかかるまで聴きながら待ちました(笑)なかなかカッコいい曲揃いで、これは”買い”だな~なんて思っていたら、あのイントロが♪やっぱり「13」でした。Brian Setzerのアルバムに布袋のギターとコーラスが入ってるって結構感動モノですね(^v^)v


image:Brian Setzer vs HOTEI


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

SEO

googleSEOとはSearch Engine Optimizationの略でサーチエンジン最適化という意味です。膨大なウェブサイトの中から目的のサイトを検索する為には、検索のテクニックが必要となりますが、ウェブサイト制作者からすれば”検索されやすさ”が大事なのです。SEOという言葉が生まれる前から、その重要性は常に感じてはいたので、SEO対策なんてものは普通に行ってました。とはいえ、長らく更新作業をサボったツケは検索順位にバッチリ反映されてしまうもので(笑)Googleでの布袋寅泰検索で5位まで落ちたのを確認して、既存のページだけでもなんとかせねば!と対策を始めました。その結果、3位まで浮上★1位は当然オフィシャルサイト、2位はWikiなので、これ以上は無理かな。。。と思ってます。Yahoo!ではオフィシャルに続いて2位とイイ感じです。

あとは、順位に見合った内容と見た目を何とかしないといけませんね(焦)

話は変わりますが、昔からウェブサイト制作者は何故か管理人と呼ばれますが、この呼び方は実は好きでありません。制作と管理は別ですもんね。とはいっても一人で両方やるわけですから仕方ないのですが(苦笑)ホームページという言い方も変なのです。本当は、パソコンでInternetExploreなどのブラウザーを立ち上げた時に最初に表示されるページ・・・それがホーム・ページなのです。ブラウザを立ち上げて最初に表示されるサイトは人それぞれです。なぜウェブサイトのことをホームページというようになったのか?多分ですけれども、ウェブサイトでHOMEに戻る、みたいなリンクありますが、正しくはトップに戻るなのです。トップ・ページがホームと勘違いされ、いつのまにかウェブサイト=ホームページと間違って浸透したんじゃないか?と思います。

なので極力自分はウェブサイトという言葉を使いますが、普通の人からすればホームページの管理人なんですよね。

大雑把で適当な性格なんですが、変なところで細かいウェブマスターの独り言でした。


テーマ:検索エンジン - ジャンル:コンピュータ

ACT RESS again ×××

今日、東京は雨でしたね。

昨日のBBQが、もし今日だったら。。。と考えるとゾッとします。いやいや良かったヨカッタ。。。

20061113山下久美子ここ最近活発なライブ活動をしている山下久美子さんのLIVE情報です。


2006.11.13-MON

ACT RESS
again ×××


@表参道FAB


ライブ・タイトルだけでも、かなりキてますがBANDメンバーも凄いです♪


[KUMIKO-BAND]

★Vo .山下久美子
★ G .米澤誠一朗
★ G .榊原秀樹 [De;LAX/カリキュラマシーン]
★ B .小池ヒロミチ
★Dr .高橋まこと [De+LAX/DAMNDOG]
★Key.福原まり
★GUEST : JILL [PERSONZ]


なんてことになってます!!!


80年代、リアルタイムでファンだった方々にとっては涙出ちゃうくらい嬉しいライブですよね。


[Read More...]
テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽
SEARCH

LINK
Recent TrackBacks
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。